不動産投資は『とりあえずやってみよう』が絶対に出来ないお仕事です。ですからここで紹介しているFXやアフィリエイト以上に行動を起こす前のインプット的な部分が重要になります。

とはいえ、不動産投資なんて周りでやっている人は少ないでしょうし、どこから、どうやって情報を得て良いか解らないという人が殆どだと思います。

成功者に話しを聞くと、『いきなりセミナーに行っていた』『不動産屋さんに対面で話を聞きに行った』なんていう行動派が結構いますが、いきなりセミナーに参加するのは精神的にハードルが高いですし、ある程度基礎知識があった方がセミナーの話が入ってきやすいと思います。

ですからまずは基礎の部分を頭に入れましょう。

基礎の部分はネットではなく本で学ぶ

ばりばりネットで情報を発信している自分が言うのもおかしな話ですが、基礎の部分はネットで上での情報をを集めるよりも、書籍から得た方効率的だと思います。

理由は以下のの通りです。

[box class="red_box" title="初心者がネットで情報を集めない方良い理由"] ・初心者は情報の信憑性について判断能力が無い
・ネット上の情報は偏りがあり、ポジショントークに巻き込まれる危険性がある
・情報が構造化されていないため、初心者が得るべき内容を判断出来ない[/box]

初心者の場合上記のデメリットのもろに受ける形になります。書籍は1000円程度とコストが発生してしまいますが、初心者にとっては1番効率良く情報を得る事が出来る媒体です

ですから、まずは書籍から基礎的な部分を学んで行く事をおすすめします。仕事放棄をしてしまいすみませんが、自分の情報より絶対本のほうがいいです(笑)

偏った見解ではなく、公平な情報を得る事が出来ます。

不動産投資の基礎知識は書籍を一冊買えばOK

本は一冊でOKです。管理人は合計60冊以上買いましたが、初期段階で沢山の本を読むのは失敗でした。

なぜなら、実際に物件を買った後、セミナーに沢山参加したあと等、自分の中で不動産投資に対して具体的なイメージや考え方があれば得るものを多いですが、この段階だと本の中から具体的なイメージを抽出できず、薄い内容がなんと無く頭に入ってくるだけだからです。

バットを振った事が無いのに、バッティングの本をいくら読んでも上達しないのと一緒で、不動産に関しても机の上でいくら勉強しても身になりません。

ですから、とりあえずバットの振り方さえ覚えればOKです。それがここで言う所の最初一冊です。

最初の一冊はこの本がおすすめ

[box class="blue_box" title="おすすめポイント"]・不動産投資とは?の部分から購入後まで順序立てて解説
・新築、中古、マンション、戸建てなど全て投資スタイルを解説
・情報が幅広く偏ったポジショントーク無し
・これ一冊で全ての疑問が解決[/box]

不動産投資と一言でまとめても、新築マンションなのか?海外なのか?ワンルームなのか?等々様々な投資対象があります。

『どれが良い』『どれが悪い』というようなものではなく、対象ごとにメリット、デメリットがありますが『アパート経営をおすすめする本であれば戸建てのデメリット強調』『中古物件をおすすめする本であれば、新築のデメリットを強調』というように、投資対象を限定して解説している本であれば、程度は違えどポジショントークが含まれます。

ある程度、知識がある状態であればそういうポジショントークを冷静な視点で見る事が出来ますが、初心者段階では流されてしまいがちです。

そうなってしまうと考えが偏ってしまい。適切は判断、情報収集が出来なくなってしまいます。

ただ、この本に関して言えば戸建て~マンション、中古~新築、都心物件~地方物件まで、全て中立的な視点から解説してくれているため、情報に偏りがなく、最初一冊としては非常のおすすめです。

偏った見解でない分、あたりさわり無い情報ばかりで若干退屈な部分ありますが、不動産投資とは?という所から購入の手続き、購入後の流れまで詳細に解説されていますので、この本さえ読めば不動産投資セミナー等で何を言っているのか理解出来ないというような状況にはならないと思います。

読み終えたらセミナーに参加がおすすめ

一冊読み終えたらセミナーに参加がおすすめです。

理由は以下の通りです

[box class="blue_box" title="情報収集にセミナーがおすすめの理由"]・対面で話を聞ける分効率的に情報を得る事ができる
・具体的な疑問点について質問する事が出来る
・セミナーに参加して貰う事が不動産屋の利益にもなるのでクオリティーが高いセミナーを無料で受ける事ができる
・先輩不動産投資家とのつながりが出来る場合がある[/box]

例えばアフィリエイト等で僕がセミナーをするのであれば基本的には一人数万円という金額を頂く事になると思います(有料セミナーをした事が無いけど)

なぜなら、セミナーをしても基本的に自分の利益が無いからです。

しかし不動産屋さんがセミナーをする場合には、参加者は将来の顧客になり得ますし、もし将来的に取引が会った場合、投資金額がでかいだけに、仲介手数料等も膨大ですのでセミナーにも多くのお金を注ぎ込む事が出来ます。

参加者は無料でセミナーを受ける事が出来る。不動産屋さんは将来的な顧客と直接話が出来るという事で両者ともメリットがあります。

自分は数十万のアフィリエイトセミナー等も出たことがありますし、最近は毎週のように不動産セミナーに参加していますが、毎回不動産屋さんのセミナーに参加する度に『無料でこんな丁寧な話が聞けていいのだろうか?』という気持ちになります。

ですから本を一冊読んだら是非セミナーに参加して見ましょう。セミナーによっては参加者同士につながりが出来る場合もあり、そこで得た情報というのも将来役にたったりしますし、横のつながりが出来ることによって、やる気も出ます。

セミナーの選び方には注意が必要

ただしセミナーに参加と言ってもどのセミナーに出ても良いという訳ではありません。

ですから次回の記事ではセミナー参加の注意点とおすすめのセミナーについて解説していきます。

不動産投資【勉強編】メニュー

コメントを残す