本で不動産投資の基礎知識を付ける。セミナーでさらに深い部分も対面で学ぶ。ここまでで、ある程度自分の買いたい物件や、目指す方向性が決まったら、次は積極的に不動産会社巡り、個別相談をして行きましょう。

不動産投資を行う上で不動産投資には以下のようなメリットがあります。

  1. 予算に合わせた提案をしてくる
  2. 状況に合わせた提案をしてくる
  3. 今後出てくる物件の情報を提案してくれる

予算に合わせた提案をしてくる

鉄筋コンクリートの一棟マンション。10部屋以上あるような新築アパート。それらがどんなに良い投資対象だったとしても、予算が少ないサラリーマンであれば購入出来ません。

これは極端な例ですが、低価格帯のマンションであっても最初のうちは数百万円の差がとても大きな金額に感じると思います。

ですから、セミナー等で実践していきたいと思う投資スタイルがあったとしても現実問題として、それを実践出来るのか?という部分は自己予算とローンで引っ張れる金額に左右されます。

こういう具体的な話は一方向のセミナーではする事が出来ませんが、不動産屋さんとの個別相談等では細かい所まで詰める事が出来ます。

セミナーでは『低所得者でも大丈夫』『高額なローンが組める』等基本的には夢のある話が多いですが、個別面談ではあなたの予算に合わせた現実的な話を聞く事が出来ます。

状況に合わせた提案をしてくる

予算ともう1つ大切なのが、あなた自身の状況です。例えば忙しいタイプのサラリーマンであれば、手間が最小限のスタイルを選ぶ必要があります(1ルーム投資にする、管理会社に全てを依託するなど)

逆に時間があるのであれば、古い空き家を買い取って自分でリノベーションしたりする方法があったり、1人1人の状況によってベストな不動産投資スタイルというのは違います。

自分自信はそういう状況を判断した上で投資スタイルを決めていたとしても、実際にプロの目から見ると問題点があったり、逆にもっと良い方法があったりするというのは珍しい事ではありません。

ですから、個別相談や、不動産屋さんに実際に足を運ぶ事によって、状況に合わせた投資スタイルを見つけて行くという事が出来ます。

今後出てくる物件の情報を提案してくれる

ネットが発達している今、昔に比べて家の中から探せる投資物件情報というのは格段に多くなりました。ですから、それらを全て目を通す事は物理的に不可能です。

しかし、不動産屋さん巡りや、個別相談である程度自分が買いたい物件を伝えおけば、該当する物件が出た時に不動産屋さんが連絡をくれます。

自分一人では全ての情報に目を通す事は出来ませんが、業者の力を借りる事によってお宝物件に出会える率が上がるのです。

ですから、自分のかわりに情報を集めてくれる便利屋さんを作るためにも、不動産屋さん巡り、個別相談というのは大切です。

1番大切なのは不動産屋さんと人間関係を作っておく事

上記解説の3つが不動産セミナーや書籍では得られない個別相談、不動産屋さん巡りのメリットですが、自分が『不動産屋さんを自分の足で廻った方が良い』という1番の大きな理由は、人間関係を作れるという点にあります。

なぜ、不動産屋さんと人間関係を作っておくと良いのか?というと、人間関係を作っておくと優先的に良い情報を回してくれる為です。

上記の図のように不動産屋さんが良い条件の物件を仕入れると、大口の太客に情報を流します、そのあとに以前取引があった大家さん、そして、優良見込み客に情報を流し、最後にネットに掲載します。

最初からネットに流す場合もありますが、良い条件であればあるほど、恩を売っておきたい不動産会社は、直説顧客に声をかけます。

つまりネット上にある物件というのは基本的には、不動産会社が顧客にお勧めして蹴られた物件orおすすめするに値しない物件or個人売却の物件という事になります。

ですから、よりよい条件の物件を購入するには不動産会社との関係性作りがもの凄く重要になります。

実際、管理人投資した2件目の物件は不動産会社が直説お話を頂いた物件で、今の所かなり良い投資になっています。

本や、ネットで『そんな利回りの良い物件ばっかりどうやって見つけるんだ』というような人がいますが、こういう人は大抵不動産屋さんからの情報を元に物件を購入しています。

最初の投資から、お宝物件をバンバン回して貰うような関係性を作るという事は正直無理ですが、少しでも良い関係性を作る為にも、不動産屋さんと対面でコミュニケーションを取るというのは重要です。

不動産投資勉強編まとめ

何度も言いますが不動産投資というのは『とりあえずはじめてみる』という事が難しいお仕事です。

ですから、まずは情報を集める事が重要です。その為におすすめの流れが本→セミナー→不動産屋さん巡りです。

これを最低でも半年程度続けてから実際に物件を購入しましょう。今後もおすすめの本やセミナー情報等については積極的に発信して行きますので参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す