【全6回で学ぶ、FX初心者講座2日目】は1日目はFXのメリット的な部分を解説しましたが、その一方でFXは投資である以上のリスクは必ずあります。

そこで2日目はそのリスクの部分を解説します。メリットばかりに目を向けて失敗するという事が無いようにしっかりと確認してほしいポイントを解説しています。

FXのリスクについて

FXにおけるリスクというのは基本的には一つしかありません。それは為替の変動リスクです。これはリターンと表裏一体の関係にあります。

ここでは1ドル100円の時にドルが高くなると予想し、実際101円になり、利益確定したため、利益2万9700円が出ています。

しかし、実際には予想が外れるシーンというのも考えなければなりません。

今回の場合99円になったとします。すると逆に為替差益が3万さらに手数料300円で、マイナス3万300円という損益が出てしまいます。

レバレッジがリスクをさらに増大させる

さらに予想が外れた時に問題なのがレバレッジです。例えば100万円という金額であれば、FXの口座に4万円程度あれば運用が可能です。

ですから、ここでもしもドル円が3円程度予想と逆の方に動いた場合は、4万円まるまる口座から消えるだけではなく、マイナス2万円になってしまう可能性すらあるのです。

とはいえFXで資金がマイナスになるという事は物理的には難しい

ちょっとビックリさせる話をしましたが、実質的に現状FXで自己資金を超えるような金額のマイナスになる事は現状では殆どありません。

理由は2つあります。

レバレッジの引き下げ最大1000倍→最大25倍

皆さん最近FXで億万長者とか、すごい借金とか言う話がニュースで殆ど出てこないとは思いませんか?

実は数年前は現状最大25倍のレバレッジが最大1000倍でした。

この場合だと1万円で1000万円の運用が可能で、仮に1円予想を外すだけで10万円のマイナスになります。これを50万とか100万とかのお金でやっていたので多くの、億万長者と多くの多くのお金を失う人が誕生したのです。

しかし、今は25倍。大金持ちも、一文無しも生まれにくいというが現状です。

証拠金50%以下で強制決済ルール

上記の図をみて貰えば分かると思いますが、国内のFX業者は証拠金50%以下は強制決済というルールを設けています。

ですから口座に残っているお金の半分にの損失が出ると強制的にロスカット(損失が確定されます)

そのため、よほど急激な為替の変化が無い限りFXで借金を背負うことは現状ではあり得ないのです。

現状のルール(レバレッジ最大25倍、証拠金維持率50%以下強制決済)では一気に4円分以上為替が予想と逆方法に動かない限りマイナスにはなりません。

ちなみドル円に関して言えば、僕が記憶にある限り、一瞬で4円も為替が動いた事ありません。

それでも最悪のケースを想像して見る

とはいえ。生き残る為には最悪のケースというのも想像しておかないといけません。ですから最悪のケースを想定してみましょう。

 最悪のケース

100万円を元手にレバレッジ25倍で運用(100万×25=2500万円分)なんらかの原因で6円分一瞬で為替予想と逆方向に変動、50%強制決済ルールも間に合わず、6円動いた所で強制決済。

元手を上回る、損失150万円=借金50万円

上記のような事が起こる可能性について考えてみたいと思います。

土日を挟んだ取引

24時間取引が出来るFXですが、土日に関してはお休みです。ですから、取引が行われず、土日に起こった事を反映した価格でいきなりスタートします。

ですから、何かすごい事が起こると価格一気に動く可能性があります。

例えば、土曜日の夜に北朝鮮が東京に核爆弾を落とす。

土日で市場は開いていないので、月曜に一気に注文が殺到。

これであれば6円くらい動くかもしれません。またこれほどセンセーショナルな事起こらなくても、月曜日の朝というのは値動きが荒くなります。

ポンドなどの動きが極端に大きな通貨の取引

FXはドル円のみではなく、様々な通貨ペアで取引が出来、中には値動きが極端に大きい通貨もあります。

例えば、ポンド。これはEU離脱が決まった時のポンドのチャートですが、なんと1日で27円も動いていますwまあこれでも強制決済は効いたようですが、これが土日等に発生すると、いきなり27円分マイナスの所からスタートするため、予想外の方に動いている場合は大変な損失になります。

海外口座での取引

先ほどレバレッジに関して25倍というお話をしましたが、あれば日本独自の規制であり、海外ではいまだにレバレッジ1000倍等の口座があります。

そういう口座に関しても日本から口座開設出来ます。リスクが大きい分リターンも大きくなるので、死ぬ気で一発逆転を狙うならありかもしれませんが、予想と逆のほうに動いた場合には一瞬でマイナスになってしまいます。

FXのリスクについて総括

2日目はFXのリスクについてでした。FXというと死ぬか生きるか!の博打!そんなイメージを漠然と持っている人も多いように感じますが、現状国内においては規制が強くなってきた為、ミドルリターン、ミドルリスクくらいの投資です。

ですから、上記で解説したようにいきなり借金を背負うような損失が発生する事はまずありません。

ただし、そうはいっても土日を挟んだり特殊な状況が発生する確率は常に頭に入れて投資を行うべきです。特に初心者の場合は5万円~30万円程度の資金運用からスタートする事をおすすめします。

3日は実際の売買の様子を解説します。

全6回で学ぶ0からスタートのFX投資マニュアル

コメントを残す