【全6回で学ぶ、FX初心者講座】弟一回目はFXの仕組みについて解説します。

FXとは?

このサイトにアクセスしてくれるくらいなので、マネーリテラシーが高くFXの基本の部分くらいはご存じだと思いますが、一応簡単に概要を解説すると。

FX=外貨為替証拠金取引です。かみ砕いて解説すると、外国のお金の両替をして、その差額で利益を得るお仕事がFXです。

少し難しい単語が出てきましたが、皆さんこんな風に思った事はありません?

『1ドルが70円の時代(2013年頃)にドルをいっぱい買っとけばよかった。今は1ドル120円だから(2017年頃)70万円分ドルを両替しておけば、いま120万円か・・・』

これがFXの基本です。

しかしここで大きな問題が発生します。それは手数料です。

70円~120円というレベルの差益が取れれば4円分位は、手数料で銀行にプレゼントしても良いという人も、もしかしたらいるかもしれません。

ただし、現実的に考えて50円分もの差益を取る事は難しく、数円、数千の差益を狙う事になります。

そうなると、この4円分の手数料というのは受け入れられません。そこで、この手数料の問題を解決出来るのがFXです。

1ドル100円で100万円分(1万ドル)両替での手数料比較
FX
100万円あたり300円
銀行
100万円あたり6万円

銀行経由で両替で儲けるというのは手数料の問題で現実的ではありませんでしたが、FXの場合は100万円あたり手数料が約300円。

FXであれば、手数料は考慮しなくても大丈夫なレベルになります。

レバレッジで投資効率を上げる

とはいえ、1ドル100円の時に100万円分円を買って、110円の時に売ったとしても、利益は10万円。けっして小さい金額ではありませんが、10円というのは数年でやっと変化するくらい大きな金額です。

ですから、自己資金がよほど多くある人以外は為替の差益で大きな利益というのは通常取る事が出来ません。

それでもニュースでは度々、数万の元手から数億のお金を稼ぎ出したFX長者が出現します。

それはなぜか?その鍵はレバレッジという言葉に隠されています。

簡単は話が少ない自己資金で大きなお金を動かす事が出来るという事です。

これがFXで億万長者が生まれたり、逆に財産を失ったりする人が出来てくる理由です。

例えばレバレッジを効かせない場合だと為替の差益をで利益を出すには、1万ドル(1ドル100円なら100万円)保有していたとしても1円の為替変化が必要です。

つまり、為替の変化1円で1万円儲けようと思った場合は100万円の自己資金が必要になります。

しかし、FXなら保有資金の25倍で運用が可能。

つまり4万円だけ手元にあれば100万円の分お金を為替の予想に使えるというシステムなのです。(4万×25倍=100万)

これをみると『リターンが増える可能性があるぶんリスクも同じだけ増えて意味が無い』と考える方も少なく無いと思ます。

しかし、皆さんは十分ご存じだとは思いますが、資本主義においては、投資は元手が多ければ多いほど有利に戦えるというのは常識です。

そのため、自己資金が少なくても始められるFXというのは、初心者でも一発逆転出来る市場として人気があるのです。

そしてこのレバレッジによる運用資産の増加というのは、為替の変化による収益の増加以外にも大きなメリットを生みます。

それがスワップポイントです。

スワップポイント(金利)

スワップとは金利です。日本に住んでいて、普通に日本の銀行にお金を預けていると大体金利が0.01%ほど。

こような国に住んでいるとお金の本来の力を忘れてしまいがちですが、お金というのは本来、そこにあるだけでお金を生み出す存在です。

現在分かり易い国だとトルコの政策金利が8%です。

つまり、100万円トルコでお金を預けておくと1年後には108万円のお金が貰えるという事です。

とはいえ金利が高いトルコでさえ100万円預けて108万円。

お金を預けておくだけで8万円貰えるというのは、何も貰えないよりは全然ましですが、このくらいの金額では人生を変えて行くこと出来ません。

ですから、もしも全く働かず金利だけで生活しようとすると、金利が高いトルコですら1億円程度の自己資金が必要になります(1億の8%=800万円)

現実的に考えて普通の人が持っている金額ではありません。

しかし、FXであればここで先ほどのレバレッジが効いてきます。

資産家は金利だけで生活出来てずるい!と思った事がある人は結構いると思います。でもそれには大きなお金が必要です。

しかしFXの場合は自己資金を最大25倍まで増やせるレバレッジがあるため、少ない貯金ではあっても大きな金利収入を得る事が出来ます。

具体例をあげるとと先年間800万円の金利収入にはは1億円必要と先ほどは解説しましたが、FXであれば1億÷25=400万円

つまり400万の元手さえあれば800万の金利収入を得ることが出来ます。

そして、FXは24時間取引でき、金利も日割りで発生するため、単純計算で1日あたり800万÷365=2万1917円の金利収入(インカムゲイン)が発生する事になります。

FXの基礎

【全6回で学ぶ、FX初心者講座1日目】FXの基礎、仕組み編。

今回のお話は本当に基礎的な部分ですが、金利(スワップポイント)の部分などははじめて知ったという人も少なくないと思います。

日本円で銀行に預けて置くだけだと金利なんて子供のお小遣いレベルですが、FXで高金利の通貨を保有するだけで数十倍という金利発生します。

こういう部分を知っているか?知っていないかと言うだけでも、将来的に手にするお金の額が大きく変わって来ます。

FXというとギャンブル的な上下を予想する取引ばかりだと思っている方もいらっしゃいますが、このように安定的な稼ぎ方もあります。

ただし、やはり為替の変化によるリスクがあるというのも事実で、しっかりとした知識がないまま、取引を行ってしまうと、リスクが大きくなってしまいます。

ですから、そういうリスクを回避するためにも全6回の講座はしっかりと目を通しからスタートするようにお願いします。

第二回はFXのリスクについて解説しています。

全6回で学ぶ0からスタートのFX投資マニュアル

コメントを残す