ここまでASPに登録。そしてアフィリエイトサイト(ブログ)を作るという所まで進めました。

ただし現状は記事0。広告無し。このままでは何年待っても1円も収益はありません。ですので今回は実際に記事を書き。そして利益を生む為の広告を貼って行きたいと思います。

まずは今回利用する楽天アフィリエイトプログラムの解説からして行きます。

作業時間目安45分

楽天アフィリエイトを利用する3つの理由

1.商品が豊富なので、どんな記事を書いても対応する広告が見つかる。

アフィリエイトは報酬率が高く売れる商品を見つけて記事を書くというのが基本中の基本です。しかし、初心者のうちから高報酬で売れる商品を見つけて記事を書くというのは非常に労力の発生する作業でライバルも多いので消耗戦になります。

ただし楽天ならひとまずどんな記事を書いても対応する商品がありますし、対象商品が多い分、ライバルもあまりいません。

なので今回は楽天アフィリエイトを利用します。

2.クッキーが30日間対応なので、成果が発生しやすい

楽天アフィリエイトならアフィリエイトリンクがクリックされて30日間であれば何が売れてもあなたの成果になります。

そのため、棚ぼた的な成果もあり初心者でも比較的簡単に報酬が上がります。

 パターンⅠ

『ショーンホワイト使用バインディングのアフィリエイトリンクをクリック。29日後他の楽天ショップでパンダのぬいぐるみを購入』

これでも報酬が発生します。ただし、30日間の間に他のアフィリエイトサイトのリンクをクリックした場合は報酬権利がそちらに移動します。

 パターン2

『ショーンホワイト使用バインディングのアフィリエイトリンクをクリック(あなたのサイト)5日後。パンダのぬいぐるみのアフィリエイトリンクをクリック(Bさんの)29日後ペンギンのぬいぐるみを購入』 

あなたに報酬は発生しません。Bさんの報酬になります。

3.提携までに時間がかからない

これも重要な要素。アフィリエイトといえども一応広告掲載するための審査があります。これが長い所だと半年以上待たされる場合もあります。

またそもそも広告主によっては、しっかりとサイトを保有していないと審査に通らないという事も珍しくありません。

今回は1円でも良いから早く稼ぐという事がコンセプトなので半年とか待てませんし、しっかりしたサイトを作る時間も無いです。なので審査が甘く、提携が早いというのは必須要素です。

クリック型の報酬のアドセンスを利用しないのも広告を掲載するのに数週間の期間が発生するためです。

そんな時間があれば1円稼げます。

以上の3点の理由を持って最初に作るアフィリエイトブログの広告は楽天を利用します。

実際に楽天アフィリエイトを利用する

では実際に楽天アフィリエイトを使って行くのですが、楽天アフィリエイトを利用するには2つの方法があります。

1.A8ネット経由で利用する。

楽天アフィリエイトはA8ネットでも広告を利用する事ができます。

ただし審査までに若干時間がかかる感じを受けました。場合によっては1週間くらいかかるかもしれません。また大人の事情でA8ネット経由よりも楽天経由のアフィリエイトの方が報酬が確定発生しやすいというのも定説となっています。

2.楽天アカウントを利用する

この場合は審査等がいらずにスタートできます。(楽天アカウント持っていれば)デメリットとして換金するには楽天銀行口座が必要というセコいシステムがあります。ただし、報酬は楽天ポイントになるのでお買い物などには使えます。

今回は楽天アカウントを利用する。

まあどちらもメリット、デメリットがあるのですが、正直このブログと楽天アフィリエイトで数万円の報酬を狙うとかではありません。

最初の数週間、数ヶ月の練習です。という事で今回はスピード重視。楽天アカウントを利用します。

もし数千円とか稼げるようになった時には振り込み先の口座として楽天口座を開設すれば良いだけの話ですし、デメリットの部分は無視して行きましょう。

楽天アフィリエイトを利用して記事を実際に書く

ではいよいよ楽天アフィリエイトプログラムを利用した記事を実際に書いて行きます。今回はサンプルとしてショーンホワイトのバインディングはバートンじゃない?

この記事を例にして書き方を解説していきます。

1.まずはショーンホワイトのバインディングを調べます。

これはメーカーのGoogleで検索して探してもいいですし、スポンサー等を特定出来れば他の選手等の用具も分かるので、同じように記事を作る事が出来ます。

また芸能人の使用アイテムとかの場合はその芸能人のブログを見たりして調べます。

他に調べる方法としては雑誌。これは情報を探し易いので、芸能人の使用アイテムのブログならファッション雑誌。スポーツ選手の使用用具のブログならそのスポーツの雑誌などを購入すると時短になります。

2.使用アイテムを楽天アフィリエイトで探す

今回の場合ショーンホワイトはカーテンルというバインディングを使っている事が判明したので、楽天のアフィリエイトでカーテルを検索します。

ありましたカーテル。ここで商品がない場合は諦めて、違う記事を書いてください。商品リンクをクリックをクリックします。

掲載パターンを選べます。一般的には文書の頭に画像があった方が見栄えが良いですし、ファーストビューにアフィリエイトリンクがあった方がクリック率が上がるので、自分の場合は画像&テキストのアフィリエイトリンクを作成します。

そしてソースをコピー。

3.ブログにソースを張り付けて、文章を書く

ファンブログを開いてブログの編集を選択

あとは先ほど取得したソースをブログの投稿画面に張り付けて文章を200~400字くらい書けば完成です。

ブログの文章について

文章200~400字と言われて何を書けばいいのか解らない。そんな事を言われそうなのですが、正直ブログの内容によっても書く事が変わってくるのでなんとも言えません。そして真剣にアフィリエイトのライティングについて細かく説明していたら何万文字にもなってしまいます。

初心者段階でそいういう細かい部分も勉強する必要はありませんし、勉強して作業に遅れが出るくらいなら何も勉強しない方が良いです。

そして、そもそも論として、今回の検索意図の場合は『ショーンホワイトがどんなバインディング使ってるの?』という部分だけなので、その答えさえあれば良いですし、このくらいのキーワードならライバルもあまりいないので、文字数も必要ありません。

ただ、現段階で最低現意識してほしい部分が一つだけあります。

文中には関連語を入れましょう

例えばショーンホワイトのビンディングを説明する文章だったらスノーボードとか使っている板とかメーカーとかナチュラルに関連語を入れましょう。そういうキーワードを入れる事で『ショーンホワイト バインディング』と検索された時にそのキーワードが上位に来やすくなります。

また例えば文中で『バインディング(ビンディング)』とか記載しておけば『ショーンホワイト ビンディング』と検索した場合でも上位に表示されるかもしれません。なのでそこまで過剰に悩んだりする必要は無いですが、関連語を入れておくというのは最初の段階でも意識しておいてください。

アフィリエイト初心者講座5時間目を終えて

5時間目は始めてお金を生む作業でした。10分程度で書け記事ですが、楽天のアフィリエイトならばこのくらいの記事でも数円、数十円というのは十分稼ぐ事ができると思います。

ただ、どのスポーツの記事にしよう(スポーツなら)どの芸能人の記事にしよう(芸能人なら)とかで迷って中々記事を書けない人もいると思います。

確かに当たり外れはあります。全然アクセスがくる可能性の無い記事を書いている人も結構いると思います。

でもそれは記事を書いていくうちに何がアクセスがあって、何がアクセスが無いのか?身をもって学ぶ事が出来ます。何も手を動かさず考えているだけの人よりも手を動かすことによって『遙かに早く』『遙かに正確に学ぶことが出来ます』

次回6時間目は手を動かした結果を可視化する為に必要なアクセス解析の導入です。これを入れる事によってどんな記事が人気がるのか?どんなアクセスがあるのか?想像では無くて結果を知るためのツールの導入です。

【初心者向け】最速で稼ぐ。無料で始めるアフィリエイトマニュアル

コメントを残す