12月21日の仮想通貨ニュース。ビットコインキャッシュが急騰。

2週間前くらいの記事でもちょこっとビットコインキャッシュについての話題をしましたが、やはりビットコインとビットコインキャッシュが価格差を縮める動きになって来ましたね。

このブログを書いてる段階ではビットコインが190万前後、ビットコインキャッシュが50万前後とその差がかなり縮まってきました。20枚ほどしか保有していたので、いま利益を確定するとおおよそ600万ほどプラスが出ます。

今回の展開は自分としても比較的読みやすい動きだったので、多きめのポジションを持つ事ができました。

読みやすかった理由としては以下の3ポイント

  1. ビットコインは高すぎて買われにくい
  2. ビットコインキャッシュとビットコインでは実用性の面では圧倒的にビットコインが優れている
  3. ビットコインキャッシュとビットコインは大口保有者が基本的に同じ枚数を持っている

1.ビットコインは高すぎて買われにくい

実際の所1枚じゃなくて、0.01枚等で購入出来るので高いから買えない。という事は無いのですが、やはり精神的には200万のビットコインを0.1枚買うか。20万のビットコインキャッシュを1枚買うかでは、なんと無く20万の方を買いやすいという人がほとんどかと思います。

特に今はは仮想通貨市場に新規参入者がどんどん増えている状況で、そのほとんどが初心者投資家という事で投資判断に精神的な部分が介入しやすい市場かと思います。

そういう意味で、資金は入りやすいのはビットコインキャッシュと判断しました。

2.ビットコインキャッシュとビットコインでは実用性の面では圧倒的にビットコインが優れている

ビットコインは初めて出来た仮想通貨です。そのため、構造上さまざまな問題を抱えており、その問題を解決するために分裂しています。

ですから分裂してできたビットコインキャッシュはビットコインが抱える、送金の速度問題、手数料問題などが解決された通貨であり、実用性という面では圧倒的にビットコインキャッシュの方がすぐれています。

これが2点目のポイント

3.ビットコインキャッシュとビットコインは大口保有者が基本的に同じ枚数を持っている

3点目のポイントは政治問題です。非中央集権と言われるビットコインですが、実際の所は10人程度の大口投資家が半分以上のビットコインを保有しています。そしてその投資家達はビットコインキャッシュも基本的には同量保持しています。

ですから、ビットコインの価値が上がろうが、ビットコインキャッシュの価値が上がろうが財産に対しての影響が少なく、内部で政治的圧力がかかりにくいという部分もポイントです。

上記のような理由からビットコインキャッシュを価格を上昇すると考え資金をここ2週間振り分けていました。

今後の展開を予想

では今後ビットコインキャッシュはどうなるのか?

自分としてはこのまま価格差を埋める方向に進んでいくと思います。

ただし、現状ですと市場に対してビットコインが与える影響というのかなり大きく、ビットコインキャッシュがビットコインのお金を吸収するような形であがると、他のアルトコイン等の市場が崩れる可能性もあるので、ビットコインキャッシュ以外のアルトコインを保有している人は少し注意が必要な相場になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です